お花畑の小さな家

大切なもの を探しに家族で山の土地へ。ガーデンデザイナーが挑戦する住環境作り&ガーデンライフ&オーガニックな庭作り日誌

夏の庭作業

やっぱ、周囲草地に囲まれていると、雑草の繁殖も多いですよね・・・・。

雑草も楽しむゆる庭といっても、メリハリは大事。
メリハリがあれば、雑草も景観として苦にならない。

とりあず、イギリスから帰って、ほぼ毎日、庭作業をしています。
仕事も無理無理切りをつけ、夕方は庭作業。(ま、仕事も庭作業ですが・・・)
仕事する日は、週の半分。そんなサイクルも真剣に検討していますが、そんなに世の中あまくはないでしょう・・。

とりあえず、園路に侵入してきた芝を撤去し、花壇内のクローバーをはじめとする草を抜き取り、
壊れた開かずの片扉を作り直し、近い将来水辺を作る柳のエリアにミソハギとオミナエシの植え込みをし、
伸びたノシバエリアに刈込による通路を作ってみて、たまった落ち葉の清掃も。

結構やってますね。
コツコツと。
庭は、コツコツの積み重ね。



すっかり夏の花。
d0263686_2251015.jpg



安いアメリカンフェンスを買ってきて、加工して、ペンキ塗りした扉。
d0263686_22534974.jpg




ミソハギを植えた柳のエリアは、敷地で一番低い場所で、湿気が多いエリア。ここに池を設けたい。
d0263686_2255738.jpg




伸びたノシバの刈り込んだ部分を通路にした。
洋芝だともっと繊細なんだけど。
d0263686_22572917.jpg

[PR]
by ohanabatakeno | 2015-07-16 23:01 | ガーデニング