お花畑の小さな家

大切なもの を探しに家族で山の土地へ。ガーデンデザイナーが挑戦する住環境作り&ガーデンライフ&オーガニックな庭作り日誌

風の通り道

この家に住むようになって、感じるようになったのが、風の動き。動きというか気配。

すごく遠くからザワザワ・・と 静かに近づいてきて、どばーーっ!!と吹き抜けてゆく。ベンチも倒れる。

くる・・・・・・・    きた きた きたー って感じ。
 
うちの庭はまさに地理的にも 風の通り道だ。

風を生き物のように感じるようになった。
まさにネコバスが走り抜けていくよう。

映画となりのトトロで、サツキが夜に外の薪を取りに行った際、突風に薪が巻き上げられ、風に怖い気配を感じクスの大木を見上げるシーンがある。

私もこの家にきてよくある。 なーんか、風に意識があるような気配ね。
何か自分の心に不安を抱いたりしている時や寂しいときや そういう時にネコバスはよく通るんかな。

私は、仕事場がはなれだから、母屋へ深夜帰る数秒や ちょっと一服外へ出たときとか・・・
こーらーー!っていう風もあれば、はよねろーー!てな時もあるし。

夕食時、子供たちに 風が遠くからだんだんこっちにやってくるのがわかるよ。ドキドキするんだよ って教えてあげるつもりが・・・、あー知ってる知ってる って。
1年生も3年生も。

なんか、うれしかったです。 というか、さすが子供っていうか。
ネコバスみたいな、風の気配に実はドキドキしているんだなあと。


d0263686_030315.jpg




なんども試みたが、うーん 風を撮るのは難しい・・・。






d0263686_0305195.jpg

[PR]
by ohanabatakeno | 2014-02-06 00:36