お花畑の小さな家

大切なもの を探しに家族で山の土地へ。ガーデンデザイナーが挑戦する住環境作り&ガーデンライフ&オーガニックな庭作り日誌

望まれた春

寒い日が続き、吹雪の中の作業が多かっただけに、
最近の暖かい日がとても気持ちよいです。

d0263686_313846.jpg



静かな午後、鳥のさえずりがたくさん聞こえてくるようになりました。
土壌の小動物が動き始めて餌を求めて飛んでいるのでしょうか。
そういえば、モグラの跡も最近となりの草地に見かけます。

耳を澄ますと6種類くらいの鳥の鳴き声がします。わかるのはとりあえずうぐいす。
鳴き声で鳥の種類がわかるように早くなりたいです。

夜は真っ暗だし、風が強いし、時に少し寂しく感じる場所だけど、いち早く季節を感じることができる土地だなあと思いました。
微妙な生物の変化を感じる。

季節は自動的に巡り巡っているように感じますが、春はあらゆる生物に望まれてやってくる。

そんな気がしました。

造園業という仕事上、春は毎年ワクワクしますが、今年はより一層春にときめいています。

ちなみに私は重度の花粉症です。
重い顔面とときめく心。この微妙な感覚が 毎年 私の春です。

d0263686_325293.jpg


うちのシンボル。ヤマモモとマテバシイの合わさった大木。少し剪定して形整えました。。


4月6・7日 この建物の完成内覧会やります。ガーデンも見ていただけるように、頑張ります!
[PR]
by ohanabatakeno | 2013-03-13 03:32 | オーガニックガーデン