お花畑の小さな家

大切なもの を探しに家族で山の土地へ。ガーデンデザイナーが挑戦する住環境作り&ガーデンライフ&オーガニックな庭作り日誌

まだまだ先が見えない

今日は仕事を早めに切り上げ、山の土地へ。





今の進行状況。



建築確認に関する申請を役所に本日提出。



建物の基本設計が終了しました。しかし、まだ工務店は決まっておりません。



予算との兼ね合いで、設計士さんにいろいろと調整をして頂いております。



当初予定より1月半程度遅れ気味であります・・。





建築確認の許可がおりると、次は解体工事となります。



この土地は、市街化調整区域ですので、既に宅地でないといけません。だから、住宅付の土地を購入したわけです。



昭和30年に立てられた家で、数年人は住んでおりません。



もちろんきたなーい建物の中には土地の購入前に入りましたよ。



土地を購入した当初から、早く解体したい! と思ってましたが、確認申請の際に万が一何かあるといけないので、許可がおりるまで、壊すのは辞めましょう と設計士さんに言われておりました。







といったところなのですが、今日土地へ行った理由は、雑草対策。



先日チラッと見てはおりますが、すごい雑草なので、除草剤をかけておこうかと思い、



現地はまだ水も出ないので、タンクで予備の水を積み、ラウンドアップを持って行ってきました。



前回までの記事で書いてませんでしたが、424坪あるんです。



ある程度除草剤を利用しないと、草取りもかなりの仕事量になります。







d0263686_4122425.jpg





d0263686_4122676.jpg



遠目で見てはおりましたが、実際散布のために草の中に立ち入ると、すごい雑草の量。



まずは、枯らし、解体後刈り取り、重機などで地表部を剥ぎ取る予定。





で、またこれが、建物の裏がもっとすごい。



d0263686_4122933.jpg



日も大分傾いてきました。



古い建物はあるし、へびでも出るんじゃないか・・・イノシシとか突進してきたらどうしよう・・・・ 



思いました・・・うーん、普通だったら・・買わないだろうな・・こんな広い場所・・。





タンクの水もなくなり、今日はここまで。





車で片付けをしていると、ザワザワー!と音が。見上げると樹木が風で大きく揺れている。



思わずドキッとする。



でも、ひさしぶりだな・・・・夕暮れの林の風音にびくっとする感じ・・。(小学生くらいに田舎の長野の学校帰りに感じていた感覚)



そう、これが、自然の気配なんです。



まだまだ慣れない土地で弱気になってる自分をからかいやがったな! って思いましたね。





負けないぞと思いました。ここには、嫁も娘もやってくる。頑張らねば!



山の安い土地を愛着ある自分の土地にしてゆく作業はとても困難なことです。



こんな地がどんどん変わってゆく様子を今後お伝えできればと思います。




























[PR]
by ohanabatakeno | 2012-06-14 22:06